yamashige-photo.jpg
国際・公共政策大学院院長 山重 慎二

Change the Future!

現在、日本そして世界は、深刻な問題を数多く抱えています。日本では人口が減少し続け、2015年の世界終末時計(doomsday clock)は、気候変動や 核軍備競争のために、人類滅亡まで「あと3分」という時刻を指しています。
 しかし、私たちの未来は、私たちの選択によって変えられます。世界終末時計もまた、よりよい世界を創るための私たちの努力によって、逆戻りさせること ができます。問題は「誰が、どのようにして、未来を変えるか?」です。
 私たちの地球では、1匹の蝶の羽ばたきが世界のどこかで嵐を引き起こす可能性があり、「バタフライ効果」として知られています。この地球では、私たち 一人ひとりが、未来を変える力を持っているのです。
 国際・公共政策大学院は、国際政策と公共政策を専門的に学びたい人のための専門職大学院です。法律、経済、国際関係などを専門とする約20 名の専任教員が、「どうしたら、よりよい社会を創れるのか」という問題意識を持ちながら、国際色豊かな環境の中で、実践的な教育に取り組んでいます。
 本大学院で学ぶ皆さんには、日本そして世界の未来を、ほんの少しでもいいので、より良い方向に変えていく力を身につけて欲しいと思います。未来は、 私たち一人ひとりの選択によって変わります。
 Change the future to a better place! 私たち教員もまた、温かい心と冷静な頭脳、そして「未来を変える」という大きな志を持って、教育、研究、そして 社会貢献に、取り組んでいきたいと思います。

2016年4月