WELCOME

 国際・公共政策大学院は、公共政策そして国際政策のあり方について、専門的かつ多面的に学ぶ機会を提供する大学院です。私たちは、選挙権年齢が18歳以上に引き下げられたことも踏まえて、 政治的判断・参加に必要な「政策に関する知識や理解」を、一 橋大学の学生や教員が一緒に深めることができる機会を学内に作りたいと考え、「国際・公共政策セミナー」を開催しています。
 講師の方には、大学1年生にもわかるようにお話して頂き、その後、活発な質疑応答や議論が行われることを期待しています。

「18歳セミナー」に黒田日銀総裁が登壇 ... 

 (会場が兼松講堂に変更になりました!)
<商学部・経済学部・法学部・社会学部・経済研究所 共催>
特別講演会:財政金融政策に関する私の経験─1967年~2017年─

日時:2017年12月15日(金)17:10~18:55
講師:黒田東彦 氏(日本銀行総裁)
場所:一橋大学 兼松講堂
◎この講演会は、セキュリティ確保のため、事前登録を行った一橋大学の皆さんのみ参加可能です(当日は学生証・職員証の持参・提示をお願いします)。事前登録は以下のサイトへ!

事前登録締切:2017年12月14日(木)

(兼松講堂への会場変更に伴い、事前登録期間を延長しました)

【講師からのメッセージ】
1967年の大蔵省入省以降、財務省、内閣官房、アジア開発銀行、日本銀行で関わってきた財政金融政策についてお話しながら、日本の将来を担う若い皆さんへ激励のメッセージをお伝えしたいと思います。 
【略歴】
1944年、福岡県生まれ。1967年大蔵省入省。財務官、内閣官房参与などを経て、2003年〜2005年には一橋大学経済学研究科教授。その後、アジア開発銀行総裁を経て、2013年より日本銀行総裁。
(参考:日本銀行サイトwikipedia