Consulting Project
政策分析・政策立案能力を育てる実践的教育プログラム

DSC_4128.jpg

コンサルティング・レポート(2006年度)

2006年度に提出されたコンサルティング・レポートのリストです(括弧内は受入機関)。それぞれの論文のタイトルをクリックすることで、PDF版がダウンロード可能です。なお、レポートの内容は、あくまでも学生が提示する分析や提言であり、受入機関の見解を反映したものではないことにご注意ください。また、依頼機関のご要望により、レポートのダウンロードを控えさせて頂いている場合がありますことを、ご了解下さい。

安藤雅明(受入機関:大和総研 経営戦略研究所)
「ベンチャーキャピタルのハンズオンと投資先企業のパフォーマンス」
石田裕幸(受入機関:三井物産 戦略研究所)
「PFI事業におけるVFMの追求ー余熱利用施設整備運営事業の考察ー」
岩崎美央(受入機関:労働政策研究・研修機構)
「日本における女性の再雇用制度の現状と課題ー仕事と家庭の両立支援策としての可能性ー」
タスマガンベトフ・ガニ(受入機関:財団法人ロシア NIS 貿易会)
「カザフスタンの税制改革〜フラット・タックス導入に向けて〜」
小島進平(受入機関:財務省 財務総合政策研究所)
「1980年代以降における米国内の経済格差と所得再分配政策の検証」
島村友紀(受入機関:日本経済研究センター)
「保育サービスの質と効率性分析ー都下における認可制度・認証制度の比較分析ー」
藤木雄太(受入機関:公正取引委員会 競争政策研究センター)
「日本の航空市場の問題点の分析〜日欧米の航空市場の比較から〜」
山田政彦(受入機関:韓国銀行 金融研究所)
「韓国のインフレターゲティングによる金融政策の有効性」
渡邊祐紀(受入機関:国立社会保障・人口問題研究所)
「育児休業制度が女性労働者雇用に与える影響の分析」