Consulting Project
政策分析・政策立案能力を育てる実践的教育プログラム

DSC_4128.jpg

コンサルティング・レポート(2009年度)

2009年度に提出されたコンサルティング・レポートのリストです(括弧内は受入機関)。それぞれの論文のタイトルをクリックすることで、PDF版がダウンロード可能です。なお、レポートの内容は、あくまでも学生が提示する分析や提言であり、受入機関の見解を反映したものではないことにご注意ください。また、依頼機関のご要望により、レポートのダウンロードを控えさせて頂いている場合がありますことを、ご了解下さい。

江成 太志(受入機関:上尾中央医科グループ(AMG)協議会リハビリテーション部)
「AMGリハビリテーションマネージメントシステムの展開ー研究目的での活用についてー」
范 婧(受入機関:日本証券経済研究所)
「中国の株式市場及び日中市場の流動性比較」
法坂 千代(受入機関:フリール)
「高額医療機器(MRI)に対する医療機関の投資行動分析―アンケート調査を通じて―」
飯田 牧代(受入機関:東京大学 新領域研究科 吉田恒昭教授)
「国境を越える物流インフラ整備について―ラオスを中心に」
石原 稚佳(受入機関:一橋大学経済研究所 植杉威一郎准教授)
「ベンチャーファイナンスにおける政府系機関の役割」
加藤 有香(受入機関:リクルート ワークス研究所)
「労働に関する CSR 施策が各ステークホルダーに与える影響」
久保 典子(受入機関:日本政策金融公庫 総合研究所)
「社会貢献型事業関連向け融資制度の効果的な運用に向けて」
工藤 朋子(受入機関:大和総研 経営戦略研究所)
「日本における Cause Related Marketingの現状と課題」
桑田 将史(受入機関:国土交通省航空局)
「将来の国内航空ネットワークに関する政策提言ー航空会社の対地方路線戦略における観点からー」
益山 純一(受入機関:東京都国立市役所)
「日本における情報通信産業の現状と課題および国立市域への企業誘致の可能性について」
中西 俊介(受入機関:一橋大学イノベーション研究センター 長岡貞男教授)
「日・米・英における特許期間延長制度の概要及び運用実態に関する報告書」
小川 春奈(受入機関:国立教育政策研究所)
「カリキュラムの中に体系的に位置づけられた職場体験活動の有効性と生徒の職業観に影響を及ぼす周辺環境に関するアンケート分析」
澤柳 健一(受入機関:一橋大学経済研究所 植杉威一郎准教授)
「中小企業信用保険収支赤字の要因分析」
杉原 尚輔(受入機関:JETRO LONDON)
「高等教育市場の直接投資」
東福 須和子(受入機関:農林水産政策研究所)
「企業の農業参入が地域農業に及ぼす効果の分析ー企業の参入事例よりー」
植木 貴之(受入機関:神奈川県開成町保健介護課)
「神奈川県開成町の高齢者介護福祉の現状に関する研究」
王 小凡(受入機関:日本総合研究所)
「中国進出日系企業の労働CSR」
山根 啓太(受入機関:公正取引委員会競争政策研究センター)
「公共工事における入札不成立・一社入札問題の現状と影響」
吉原 翼(受入機関:財務省 財務総合政策研究所)
「消費税収の行方 ~Where has the Consumption Tax Gone?~」