newsバックナンバー

2022.06.24入試関連ニュース入試情報 募集要項重要なお知らせです

【入試説明会のお知らせ】(説明動画が公開されました)

今年度第1回目の入試説明会を下記のとおり実施いたします。

・6月29日(水)15:00-16: 30 Zoomによるオンライン説明会

説明動画を公開しています。
資料PDF

2022.06.08入試関連ニュース入試情報 募集要項重要なお知らせです

【2023年度秋季学生募集要項】

一橋大学大学院国際・公共政策教育部(国際・公共政策大学院) 専門職学位課程

以下の募集要項及び「一橋大学大学院出願の流れ」を参照の上、ご出願ください。
「一橋大学大学院出願の流れ」は6月下旬ころ一橋大学ホームページに掲載予定です。また、WEB出願ページでの出願登録は、7月中旬ころより登録可能となります。

   ・秋季 一般選考 学生募集要項
 ・秋季 社会人特別選考 学生募集要項
 ・秋季 外国人留学生特別選考 学生募集要項

2021.12.02入試関連ニュース入試情報 募集要項

【外国人留学生(2022年度外交政策サブプログラム)の募集】(終了しました)

2022年9月入学の外国人留学生(外交政策サブプログラム)を募集します。
<外交政策サブプログラムの授業は英語で行われます>
募集要項(PDF)
願書(Word)
受験料の支払い方法(PDF)

2021.11.10入試関連ニュース

【入試説明のお知らせ】(ZOOM情報が公開されました)(終了しました)

今年度第3回目の入試説明会を下記のとおり実施いたします。
・11月10日(水)19:00-20:40 Zoomによるオンライン説明会

2021.10.22入試関連ニュース

【入試説明会のお知らせ】(終了しました)

今年度第3回目の入試説明会を下記のとおり実施いたします。
・11月10日(水)19:00-20:40 Zoomによるオンライン説明会

2021.10.08入試関連ニュース入試情報 募集要項

【2022年度春季募集要項】(終了しました)

一橋大学大学院国際・公共政策教育部(国際・公共政策大学院) 専門職学位課程
 ・春季 一般選考 学生募集要項
 ・春季 社会人特別選考 学生募集要項
 ・春季 外国人留学生特別選考 学生募集要項

※2022年度春季募集の外国人留学生特別選考の日程は、例年より1か月早め、12月に選考を行う予定です。
 春季募集について、海外在住の外国籍の方は外国人留学生特別選考にご出願ください。

イベント情報バックナンバー

2022.06.24新着情報です

【Global Leaders Program Special Lecture:世界銀行副総裁 西尾昭彦氏講演】

経済学部GLPよりGlobal Leaders Program Special Lectureのご案内です。 一橋大学経済学部ご出身で世界銀行副総裁の西尾昭彦氏が来日されるにあたり、 学生の皆さんにお話できる機会を持ちたいということで、講演の開催となりました。 講演内容は世界銀行のこと、世界銀行における担当業務のこと、これまでのキャリアパス、 将来世銀はじめ国際分野で活躍することを希望している学生向けのアドバイスなどを予定しており、 その後質疑応答の時間も設けておりますので、皆様の積極的なご参加とご質問をよろしくお願い致します。

日時:2022年6月24日(金)15:30-16:45 
場所:如水会百周年記念インテリジェントホール(国立西キャンパス) 、講師はオンラインによる登壇
主催:経済学部GLP
講師:西尾昭彦氏 世界銀行副総裁
題名:世界銀行で働く- 貧困のない世界を目指して
対象者:全学年・全学部生・大学院生
参加方法:直接会場にお越しください
詳細はこちら

皆様のご参加をお待ちしております。
問い合わせ先:一橋大学経済学研究科グローバルオフィス


2022.06.17

【GGRトークセッション】政治学・社会科学を研究・就職で活かす ー若手卒業生とのトーク

政治学および方法論に精通した若手の一橋卒業生2名をお迎えして、政治学・社会科学を研究・就職でどのように活かすことができるかについて、トークセッションを開催します。増村悠爾さんは法学部卒業後、修士課程を経ることなくテキサス大学オースティン校の博士課程に合格し、精力的に研究活動に取り組んでいます。呉東文さんは飛び抜けた計量政治学の知識を持ち、これを活かした就職をして現在も遺憾なくその能力を発揮しています。若手二人の優秀な先輩から、政治学・社会科学を研究・就職で活かす方法について伺います。

題目:政治学・社会科学を研究・就職で活かす ー若手卒業生とのトーク
日時:2022年6月23日(木)5限(17:10-18:55)
開催場所:第2講義棟 307教室
登壇者:増村悠爾(テキサス大学オースティン校大学院政治学研究科博士課程)
    呉東文(ディップ株式会社商品開発本部データサイエンティスト)
言語:日本語
登録はこちら
詳細はこちら

事前登録を行うと自動返信にて確認のメールが届きます。
確認のメールが届かない場合は迷惑メールボックスに振り分けされていないかご確認下さい。
迷惑メールボックスにも確認メールが届いていない場合は、お手数ですがggr.infoat_mark_png.pngad.hit-u.ac.jpまでお問い合わせ下さい。

皆様のご参加をお待ちしております。
一橋大学グローバル・ガバナンス研究センター


 【GGRトークセッション】政治学・社会科学を研究・就職で活かす ー若手卒業生とのトーク  【GGRトークセッション】政治学・社会科学を研究・就職で活かす ー若手卒業生とのトーク

2022.06.06

【HIAS Health社会連携プログラム 第5回医療経済短期集中コース】

期間    2022年11月18日(金)、19日(土)、20日(日)、26日(土)、27日(日)
会場    オンライン開催
定員     25名程度
受講料   15万円/人 (受講料には、テキスト代等を含みます。)
      ※地方自治体職員(病院勤務者を除く)および大学院生(社会人学生を除く)
      の方の受講料については、在職・在籍確認の上、5万円/人といたします。
受講申込方法
      Web 申込となります。受講申込書に基づいて書類選考を行います。
      選考結果は、9月8日(木)までに受講申込者全員にお知らせします。
詳細・申込はこちらから   


2022.05.25

【GGRウェビナー: ロシア・ウクライナ戦争に見る「正義」 ―国際法と規範の観点から】

一橋大学グローバル・ガバナンス研究センター(GGR)は、2022年6月8日、下記の通りGGRウェビナーを開催致します。参加をご希望の方は、登録サイトより事前登録をお願い致します。

<イベント概要>
タイトル:[GGRウェビナー] ロシア・ウクライナ戦争に見る「正義」 ―国際法と規範の観点から
日 時 :2022年6月8日(水)15:00-16:00
場 所 :zoom
登壇者 :酒井啓亘 (京都大学大学院法学研究科教授)
     市原麻衣子(一橋大学大学院法学研究科教授)
     竹村仁美 (一橋大学大学院法学研究科准教授)
司 会 :秋山信将 (一橋大学国際・公共政策大学院院長)
言 語 :日本語
登録サイト:ご登録はこちらから

事前登録を行うと自動返信にて確認のメールが届きます。
確認のメールが届かない場合は迷惑メールボックスに振り分けされていないかご確認下さい。
迷惑メールボックスにも確認メールが届いていない場合は、お手数ですがggr.infoat_mark_png.pngad.hit-u.ac.jpまでお問い合わせ下さい。

皆様のご参加をお待ちしております。


 【GGRウェビナー: ロシア・ウクライナ戦争に見る「正義」 ―国際法と規範の観点から】  【GGRウェビナー: ロシア・ウクライナ戦争に見る「正義」 ―国際法と規範の観点から】

2022.05.13

【HIAS Health 第57回定例研究会】

日時    2022年6月29日(水) 17:00-18:30
会場    オンライン(zoom)開催
報告者   Dr. Josselin Thuiliez (Research Director,
     Centre d'Économie de la Sorbonne)
タイトル   「An economic-epidemiological model
      with endogenous behavior and learning: theory and tests」
言語    英語
備考    参加を希望される方は、 6/23(木)までに氏名・所属・職名を明記の上、hias-info[at]ad.hit-u.ac.jpまでご一報ください。


2022.04.20

【HIAS Health 第56回定例研究会】

日時    2022年5月11日(水) 17:00-18:30
会場    オンライン(zoom)開催
報告者   Dr. Stefan Lipman (Assistant Professor, Erasmus School of Health Policy & Management (ESHPM), Erasmus University Rotterdam))
タイトル   「Tailored financial incentives for health behaviour」
言語    英語
備考    参加を希望される方は、 5/5(木)までに氏名・所属・職名を明記の上、hias-info[at]ad.hit-u.ac.jpまでご一報ください。


2022.03.11

【ラリー・ダイアモンド『侵食される民主主義』刊行記念イベント】

一橋大学グローバル・ガバナンス研究センターでは、2022年3月17日(木)12~13時、ラリー・ダイアモンド著(市原麻衣子監訳)『侵食される民主主義 ー内部からの崩壊と専制国家の攻撃 上・下』(勁草書房、2022年2月)の刊行記念イベントをオンラインにて開催します。

本書は、リベラル国際秩序を弱体化させる多様な動きとその相互作用、および民主主義の価値について概観した、最重要文献の一つです。著名な民主主義研究者であるスタンフォード大学のラリー・ダイアモンド教授をお招きし、ロシアのウクライナ侵攻を本書の文脈でどう読み解くことができるかについても伺います。

なお、トークは英語で行われますが、日本語同時通訳つきです。

参加をご希望の方は、以下のフォームよりご登録ください。登録された方にはイベントのzoomリンクをご登録のメールアドレスにお送りします。フォーム記入後にメールが届かない場合には、迷惑メールフォルダをご確認ください。

(お申込みはこちらから)

<イベント概要>
【日時】2022年3月17日(木)12:00~13:00
【講師】ラリー・ダイアモンド(スタンフォード大学フーバー研究所上席研究員)
【会場】Zoom
【言語】英語(日本語同時通訳あり)
【詳細チラシ】こちら
皆様のご参加をお待ちしております。


 【ラリー・ダイアモンド『侵食される民主主義』刊行記念イベント】

2022.02.03

【HIAS Health 第55回定例研究会】

日時    2022年3月16日(水) 17:00-18:30
会場    オンライン(zoom)開催
報告者   Mizanur Rahman (一橋大学社会科学高等研究院特任講師)
タイトル   「Global, regional, and national progress in financial risk protection towards universal health coverage, 2000-2030: a Bayesian Hierarchical Analysis」
言語    英語
備考    参加を希望される方は、 3/10(木)までに氏名・所属・職名を明記の上、hias-info[at]ad.hit-u.ac.jpまでご一報ください。


2021.10.26

【HIAS Health 第54回定例研究会】

日時    2021年12月1日(水) 16:00-17:30
会場    オンライン(zoom)開催
報告者   縄田和満 (一橋大学社会科学高等研究院特任教授)
タイトル   「大規模健診データを用いた高血圧・糖尿病に関する研究及び労働環境とメンタル・ヘルスに関する研究」
言語    英語
備考    参加を希望される方は、 11/25(木)までに氏名・所属・職名を明記の上、hias-info[at]ad.hit-u.ac.jpまでご一報ください。


2021.09.27

【HIAS Health 第53回定例研究会】

日時    2021年10月20日(水) 17:00-18:30
会場    オンライン(zoom)開催
報告者   Shamima Akter (一橋大学社会科学高等研究院特任講師)
タイトル   " Effectiveness of population level tobacco control policies to manage noncommunicable diseases: a systematic review and network meta-analysis"
言語    英語
備考    参加を希望される方は、 10/14(木)までに氏名・所属・職名を明記の上、hias-info[at]ad.hit-u.ac.jpまでご一報ください。


活動報告バックナンバー

2022.06.08教員活動報告

【井伊雅子教授】

公益財団 サントリー文化財団の定期刊行誌『アステイオン』第96号(2022年5月号)に、井伊雅子教授の寄稿「日本の医療制度をどう設計するか?──利他性を支える政府の関与」が掲載されました。

2022.05.26教員活動報告

【佐藤主光教授】

国土交通省の「EBPM」の評価に携わる一橋大学国際・公共政策大学院の佐藤主光教授は、埼玉県の有識者会議で事業の検証を行っています。
データなどに基づき事業を検証 県が有識者会議開催/埼玉県

2022.05.26教員活動報告

【市原麻衣子教授】

「規範揺らぐ今、本質的対処を」と題する記事が、5月26日の朝日新聞「あすを探る」に掲載されました。

2022.05.17教員活動報告

【高久玲音准教授】【横山泉准教授】

首相官邸における「全世代型社会保障構築会議」の有識者として、5月17日に公共経済プログラムの専任教員、高久玲音准教授と横山泉准教授が第5回全世代型社会保障構築会議に出席しました。

2022.04.22教員活動報告

【井伊雅子教授】

財務総合政策研究所の学術雑誌『フィナンシャル・レビュー』148号で発表した論文「COVID-19パンデミックでの患者の受療行動と医療機関の収益への影響」が4月21日の朝日新聞で取り上げられました。

2022.04.22教員活動報告

【井伊雅子教授】

財務総合政策研究所の学術雑誌『フィナンシャル・レビュー』148号が3月に刊行されました。

2022.04.21教員活動報告

【市原麻衣子教授】

市原教授が「民主主義重視が意味することとは?」と題する章を執筆した書籍、『バイデンのアメリカ ーその世界観と外交』(UP Plus、佐橋亮・鈴木一人編)が出版されました。

2022.04.08教員活動報告

【青野利彦教授】

分担者と参加した科研費プロジェクトの成果として、益田実・齋藤嘉臣・三宅康之編著『デタントから新冷戦へ―グローバル化する世界と揺らぐ国際秩序』(法律文化社、2022年)が刊行されました。
青野教授は、「グローバル化する東欧とアメリカ――デタント・東西貿易・債務問題」と題する論文を寄稿しています。

2022.04.08教員活動報告

【青野利彦教授】

編集を担当し、序章を執筆した日本国際政治学会の学会誌『国際政治』の特集「国際政治のなかの同盟」が刊行されました。

2022.04.06教員活動報告

【市原麻衣子教授】

「もっともらしい主張の嘘 厄介」と題する評論が『信濃毎日新聞』に掲載されました。日本でロシアのプロパガンダが浸透していると警鐘を鳴らし、ウクライナのNATO加盟を阻止すべくロシアが侵攻したという見方の浸透が特に懸念すべきものであると論じています。

18歳からの国際・公共セミナー

大学院案内

OB・OG会

アクセスマップ