活動報告

年度別



教員名で検索

活動報告
  

活動報告

2021.09.01  【高久 玲音 准教授】  教員活動報告

8月19日プレジデント・オンラインに「「病床があるはずなのにコロナ患者が入院できない」政府が見落としている医療体制の問題点」という記事が掲載されました。

2021.08.27  【関根敏隆教授】 教員活動報告

East Asia Forum (8月21日号)に "Japan's narrowing options on monetary easing"という記事が掲載されました。

2021.08.23  【高久玲音准教授】 教員活動報告

東洋経済(8月23日号)に「コロナ医療体制、2倍以上の拡充を求める緊急提言」という記事が掲載されました。

2021.07.21  【高久玲音准教授】 教員活動報告

週刊エコノミスト(7月20日号)に「医療経済で病床逼迫を検証する」という記事が掲載されました。

2021.07.21  【市原麻衣子准教授】 

「D10構想の行方:日本はどのように向き合うべきか」と題する論文がnippon.comに掲載されました。

2021.07.21  【竹村仁美准教授】 教員活動報告

エコサイド関する記事が7月2日付け毎日新聞(朝刊)に掲載されました。
気候変動と戦う:クライメート・ポリティクス エコサイドは裁けるか 竹村仁美・一橋大准教授の話

2021.06.17  【市原麻衣子准教授】 教員活動報告

"The Fairness Trap: Vaccine Reservation Systems and Chaos for the Elderly in Japan"と題する論文がADRN Working Paperに掲載されました。

2021.05.31  【市原麻衣子准教授】 教員活動報告

2021.05.27  【市原麻衣子准教授】 教員活動報告

「ミャンマー市民支援、官民で」と題する論考が朝日新聞の「あすを探る」に掲載されました。

2021.05.26  【市原麻衣子准教授】 教員活動報告

Brookings Institutionから過日発表した論文、"Expanding multilateral frameworks for democracy in Asia and the necessity of Track 1.5 approaches"のスペイン語訳が、"Multilateralismo y democracia en Asia"としてPolitica Exteriorより出版されました。

2021.05.10   【高久玲音 准教授】 教員活動報告

日経新聞「やさしい経済学」に「コロナが問う医療提供の課題」と題する連載が5月7日から5月19日まで掲載されます。
5月7日
5月10日
5月11日
5月12日
5月13日
5月14日
5月17日
5月18日
5月19日

2021.05.06  【山田敦教授・市原麻衣子准教授】 教員活動報告

"Japan as an Agenda Setter for the Quad's Vaccine Diplomacy"と題する論文がThe Diplomat誌に掲載されました。

2021.04.26   【横山泉 准教授】 教員活動報告

2021.03.31  【市原麻衣子准教授】 教員活動報告

"Japan's COVID Responses: Democratic Measures but Weak Transparency"と題する論文がADRN Working Paperに掲載されました。

2021.03.29  【根本洋一教授】 教員活動報告

「通貨・金融の安定に向けた国際政策ネットワークによる取り組みと国際機関」と題する小論が「学術の動向」2021年1月号に掲載されました。

2021.03.25  【市原麻衣子准教授】 教員活動報告

Brookings Institutionから過日発表した論文、"Expanding multilateral frameworks for democracy in Asia and the necessity of Track 1.5 approaches"の邦語訳が、「アジアにおける民主主義のための多国間枠組み拡大とトラック1.5アプローチの必要性」として日本国際交流センター「民主主義の未来」プロジェクトより出版されました。

2021.03.22  【市原麻衣子准教授】 教員活動報告

"The Quad Can End the Crisis in Myanmar"と題する論文がForeign Policy誌に掲載されました。

2021.03.18  【市原麻衣子准教授】 教員活動報告

"Asia's Wake-Up Call"と題する論文がAmerican Purpose誌に掲載されました。

2021.03.05  【佐藤主光教授】 教員活動報告

「生涯所得課税の導入を」と題する論考が東京財団政策研究所に掲載されました。

2021.03.03  【渡辺智之教授】 教員活動報告

「国際課税を巡る状況変化と日本企業の対応:ポスト BEPS時代を見据えて」と題する論文が、 日本機械輸出組合・国際税務研究会のウェブサイトに掲載されました。