活動報告

年度別

活動報告
  

活動報告

2022.05.17  【高久玲音准教授】【横山泉准教授】 教員活動報告

首相官邸における「全世代型社会保障構築会議」の有識者として、5月17日に公共経済プログラムの専任教員、高久玲音准教授と横山泉准教授が第5回全世代型社会保障構築会議に出席しました。

2022.04.22  【井伊雅子教授】 教員活動報告

財務総合政策研究所の学術雑誌『フィナンシャル・レビュー』148号で発表した論文「COVID-19パンデミックでの患者の受療行動と医療機関の収益への影響」が4月21日の朝日新聞で取り上げられました。

2022.04.22  【井伊雅子教授】 教員活動報告

財務総合政策研究所の学術雑誌『フィナンシャル・レビュー』148号が3月に刊行されました。

2022.04.21  【市原麻衣子教授】 教員活動報告

市原教授が「民主主義重視が意味することとは?」と題する章を執筆した書籍、『バイデンのアメリカ ーその世界観と外交』(UP Plus、佐橋亮・鈴木一人編)が出版されました。

2022.04.08  【青野利彦教授】 教員活動報告

分担者と参加した科研費プロジェクトの成果として、益田実・齋藤嘉臣・三宅康之編著『デタントから新冷戦へ―グローバル化する世界と揺らぐ国際秩序』(法律文化社、2022年)が刊行されました。
青野教授は、「グローバル化する東欧とアメリカ――デタント・東西貿易・債務問題」と題する論文を寄稿しています。

2022.04.08  【青野利彦教授】 教員活動報告

編集を担当し、序章を執筆した日本国際政治学会の学会誌『国際政治』の特集「国際政治のなかの同盟」が刊行されました。

2022.04.06  【市原麻衣子教授】 教員活動報告

「もっともらしい主張の嘘 厄介」と題する評論が『信濃毎日新聞』に掲載されました。日本でロシアのプロパガンダが浸透していると警鐘を鳴らし、ウクライナのNATO加盟を阻止すべくロシアが侵攻したという見方の浸透が特に懸念すべきものであると論じています。

2022.03.31  【高久玲音准教授】 教員活動報告

2022.03.30  【高久玲音准教授】【横山泉准教授】 教員活動報告

「全世代型社会保障構築会議」の有識者として、3月29日に公共経済プログラムの専任教員、高久玲音准教授と横山泉准教授が第3回全世代型社会保障構築会議に出席しました。

2022.03.19  【竹村仁美准教授】 教員活動報告

ウクライナ情勢に関するインタビュー記事が3月19日付けハンガリーのメディア、Mandinerに掲載されました。

2022.03.09  【高久玲音准教授】【横山泉准教授】 教員活動報告

首相官邸における「全世代型社会保障構築会議」の有識者として、3月9日に公共経済プログラムの専任教員、高久玲音准教授と横山泉准教授が第2回全世代型社会保障構築会議に出席しました。

2022.03.03  【横山泉准教授】 教員活動報告

独立行政法人 労働政策研究・研修機構(JILPT)主催、第120回労働政策フォーラム「ワーク・ライフ・バランス研究の新局面─データ活用基盤の整備に向けて─」において、「コロナ禍における休校が家族に及ぼす影響」の報告と「ワーク・ライフ・バランス研究発展のためのデータ基盤整備に求められるもの」についての総括討論を行いました。
パンフレットはこちら

2022.02.26  【横山泉准教授】 教員活動報告

2月17日付けの日本経済新聞の経済教室で掲載された内容が、2月26日付けの日本経済新聞「経済論壇から」のコラムにて改めて取り上げられました。

2022.02.22  【横山泉准教授】 教員活動報告

「岸田政権の春闘3%賃上げ要請の、生産性への予測される影響」に関する記事が2月17日付けの日本経済新聞の経済教室に掲載されました。

2022.02.22  【高久玲音准教授】 教員活動報告

週刊エコノミストに「「企業単位の健康保険」に限界が見えてきたと考えるのはなぜか」という論考が掲載されました。

2022.02.21  【市原麻衣子准教授】 教員活動報告

市原麻衣子准教授が監訳し、法学研究科博士課程の鈴木涼平氏と杉井敦氏、および本学法学部出身の東海林拓人氏と増村悠爾氏が翻訳を担当した『侵食される民主主義 上・下』(ラリー・ダイアモンド著、原題Ill Winds)と題する書籍が勁草書房より出版されました。

2022.02.16  【市原麻衣子准教授】 教員活動報告

恣意性なき人権外交の展開を」と題する論考が『Voice』に掲載されました。

2022.02.03  【市原麻衣子准教授】 教員活動報告

「重層化する国際秩序と日本 ーキーワードで読み解く外交課題」と題する座談会記事が『外交』に掲載されました。

2022.01.26  【根本洋一教授】 教員活動報告

The Oxford Handbook of Japanese Politicsと題する書籍がOxford University Pressから出版されました。この中でアジア通貨危機前後の日本当局の対応に関する章("Finance and Japan")を南カリフォルニア大学の片田さおり教授と共同で執筆しています。

2022.01.13  【中国人民大学公共管理学院との交流セミナー開催】 その他